「レイナード(Reynard)」− ニューヨーク旅行

April 07, 2020

レイナード(Reynard)
ニューヨーク|レイナード(Reynard)

「レイナード(Reynard)」は、ホテル「ワイス・ホテル(Wythe Hotel)」の1階にあり、ブルックリンの食を牽引するお店「ダイナー(DINER)」で有名な「アンドリュー・ターロウ(Andrew Tarlow)」が運営するレストランです。

2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!シリーズ
今回は「レイナード(Reynard)」 です。


※2020年現在、このレストランは、改装されフランスのブラッスリー「ル・クロコディール(LE CROCODILE)」になりました。

ル・クロコディール(LE CROCODILE)
Web:https://lecrocodile.com/

ダイナー(DINER)


「ワイス・ホテル(Wythe Hotel)」の外観

ワイス・ホテル(Wythe Hotel)
ワイス・ホテル(Wythe Hotel)
1901年に建てられた古い縫製工場をリノベーションしたホテル「ワイス・ホテル(Wythe Hotel)」は、2012年にオープンしました。
1階にはこれからいくレストラン&バー「レイナード(Reynard)」があり、6階には先日行ったルーフトップバー「アイデス(The Ides)」があります。

アイデス(The Ides)

「ドミノ・パーク(Domino Park)」にある1856年に建設された砂糖の精製所「ドミノ・シュガー・リファイナリー(Domino Sugar Refinery)」が代表するように、当時ここブルックリン地区の北部は砂糖を生産する世界最大の地域であり、これらの砂糖は全国に木製の樽で送られました。
ここには、縫製工場の前に、その木樽工場があったそうです。

ドミノ・パーク(Domino Park)


「ワイス・ホテル(Wythe Hotel)」の前には、手書きの広告をよく見かけます。



レイナード(Reynard)の店内

レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
素敵な空間です。


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
天井。


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)



「レイナード(Reynard)」のメニュー

レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
こちらはこのレストランと「ガン・ヒル・ブルーイング・カンパニー(Gun Hill Brewing Company)」がコラボして作ったビール「Reynard Kölsch」

ガン・ヒル・ブルーイング・カンパニー(Gun Hill Brewing Company) Web:https://www.gunhillbrewing.com/


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
本日のお昼ごはん。


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
グリル・サーモン(Grilled Salmon) $18.00


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)
ハンバーガー(Hamburger) $19.00


レイナード(Reynard)
レイナード(Reynard)

この後、マンハッタンに移動し、夜はニューヨークで一番古いパブと言われる「マクソリーズ・オールド・エール・ハウス(McSorley's Old Ale House)」に行ってみました。


【 Next 】マクソリーズ・オールド・エール・ハウス(McSorley's Old Ale House)に続く

【 Back 】2度目のニューヨークでブルワリーとワイナリー三昧!に戻る


2019年5月


レイナード(Reynard)
Web: https://wythehotel.com/


地図




0 コメント