ガウディの世界が広がる、骨の家「カサ・バトリョ(Casa Batlló)」を見物- バルセロナ旅行

January 29, 2015

カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 メインの居間
バルセロナ|カサ・バトリョ(Casa Batlló)

「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」沿いに建つ世界遺産「カサ・バトリョ(Casa Batlló)」は、1877年に建てられた建物をカサ・ミラ(Casa Milà)のオーナーであるペレ・ミラのすすめで、当時繊維業界のブルジョアであるバトリョ家が依頼し、ガウディが増改築を行った建物です。
建物内では、ガウディ独特の世界にドップリつかれます、そしてあまりの可愛らしさに立ち去りがたくなります。。

2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズ
今回は「カサ・バトリョ(Casa Batlló)」です。


カサ・バトリョ|グラシア通り



カサ・バトリョ(Casa Batlló)
カサ・バトリョ(Casa Batlló)
外から見るだけでも満足感はありますが、本日は建物内を見学。
はじめはバトリョ家、その後集合住宅部分と屋上を見学します。


【2015年9月追加】
→カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
隣の切妻屋根の家はジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)の「カサ・アマトリェール(Casa Amatller)」です内部の様子はこちら
→カサ・バトリョ(Casa Batlló)3Dマッピング
2015年9月に開催のカサ・バトリョ(Casa Batlló)3Dマッピングの様子はこちら


カサ・バトリョのチケット事前購入



チケットはバルセロナのホテルの部屋で、インターネットで事前購入。
当日は、購入後メールで添付された、QRコード付きのPDFをiPhoneに保存して
係員に提示しました。
※公式ウェブサイトでは建物見物のバーチャル体験もできます。


カサ・バトリョ(Casa Batlló)の正面窓
カサ・バトリョ(Casa Batlló)の正面窓
いざ「骨の家」へ。

記念撮影 後に、建物側面右上にあるカメラを利用した記念撮影があります。
撮影は無料、購入は有料。
建物壁面のモザイクを背景に撮影してもらえます。


カサ・バトリョ|1階



1階(バトリョ家)の階段
バトリョ家の階段
右の階段から上ります。
ここはバトリョ家専用の階段で、オークの木で作られており手すりも曲線です。
まるで、恐竜の背骨のようです。


カサ・バトリョ|2階



カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 暖炉室
暖炉室
左側にキノコ型の暖炉と椅子があります。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 キノコ型の暖炉
キノコ型の暖炉
この奥の部屋が グラシア通りに面した部屋(メイン居間)です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 キノコ型の暖炉と椅子のセット
キノコ型の暖炉と椅子のセット
この夢の様なセットが自分の家にあったら
引きこもり気味の私は
冬の間、この中だけでゆるゆると過ごし
ダメ人間への道へ猛進しそうです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 右奥の部屋
右奥の部屋
おせっかいのようですが
部屋の広さに対してのシャンデリアの大きさが。。。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 2階 メイン居間の天井
メイン居間の天井
壁から天井中央にかけて渦をまいています。


メイン居間の天井窓の色ガラス
メイン居間の天井窓の色ガラス
外からみるより、内側は淡い色に見えます。
グラシア通り沿いなので
行き交う人の目が少し気になります。
当時の写真ではやはりカーテンがかけられていたようです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) メインの居間からドア上の色ガラスを眺める
メインの居間からドア上の色ガラスを眺める
色ガラスは見る側によって
色が違うようになっています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) ドアの上部分
ドアの上部分
壁のウロコ模様も凝っています。
これらはよく見ると全て手描きのようです。
気が狂いそうです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 廊下
廊下
曲線ばかりで
たまに変な凹凸もあります。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 磨りガラスの窓
磨りガラスの窓
この磨りガラスの窓は
後に訪れるダイニングルームにもありました。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 3階への階段
3階への階段
こちらも例外なく、うねうねしています。


カサ・バトリョ|3階



カサ・バトリョ(Casa Batlló) ダイニングルーム
ダイニングルーム
中庭に続く部屋(右側は休憩室)
ドアの前には、巨大な2本の骨のような柱が立っています。
当時の写真によると、ダイニングルームとして使用されていました。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 水の波紋のような装飾
水の波紋のような装飾
右側には先程より大きめの磨りガラスがあります。
そして天井には
水の波紋のような装飾がありました。


カサ・バトリョ|中庭



カサ・バトリョ(Casa Batlló)の中庭
カサ・バトリョ(Casa Batlló)の中庭
中庭から建物を眺めると、やっぱり裏側も個性的なのが分かります。
右隣はカサ・アマトリェール(Casa Amatller)、あちらはシンプルです。

【2015年9月追加】
→カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
1階のみ見学しました、詳細はこちら


カサ・バトリョ(Casa Batlló) テラス
テラス部分も波打っています。
手すり部分も高さが違います。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 中庭の床
中庭の床
可愛らしいタイル模様です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 休憩スペース
休憩スペース
休憩スペースが設けられていました。
このように歴史的にも重要な建物の中で
自販機で飲み物を買ってゆったりできるなんて。。
ドアの彫刻も素敵です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló)の休憩スペースの天井
休憩スペースの天井
見上げると
こちらも異空間のようで綺麗でした。


カサ・バトリョ|階段(集合住宅)



カサ・バトリョ(Casa Batlló)の階段(集合住宅)
階段(集合住宅)
次は集合住宅部分の見学です。
別の中庭に面した階段を登り
屋上に向かいます。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 吹き抜け1
吹き抜け1
この辺りから
吹き抜けになっています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 吹き抜け2
吹き抜け2
吹き抜け部分を見上げる。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 展示室とお土産屋さんの入口
展示室とお土産屋さんの入口
木のドアの上部分が「c」ですが「g」バージョンもありました。
この集合住宅の各部屋は番号ではなく
下の階からアルファベット順に表示されていたようです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 吹き抜け部分の手すり

吹き抜け部分の手すりは
ガラスになっていて
海の中にいるようなイメージです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 吹き抜けを見下ろす
吹き抜けを見下ろす


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 木製の通気口
木製の通気口
上階に上るほど
タイルの青色が濃く
そしてタイルの大きさが小さくなっていきます。

明かりのついた右側のガラス窓の下は
木製の通気口になっています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 吹き抜け部分の上部
吹き抜け部分の上部
ここから明るい光が差し込んできます。
ずいぶんタイルの色が濃い青色になりました。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 螺旋状の階段のてすり
螺旋状の階段のてすり


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 屋根裏の回廊
屋根裏の回廊
床は直線に伸びているようですが
天井にはカテナリーアーチが使用されています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 洗濯室
洗濯室
白い棚部分は壁と一体化しています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 螺旋階段
螺旋階段
屋上に続く螺旋階段です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 螺旋階段の照明
螺旋階段の照明
螺旋階段を上からみると
真ん中の柱に照明が埋め込まれていました。
画面では左に階段があります。


カサ・バトリョ|屋上



カサ・バトリョ(Casa Batlló) 屋上
屋上
画面奥が建物正面部分です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 煙突
煙突
色とりどりのガラス片で覆われています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 「ドラゴンの背中」と「4本腕の十字架」
「ドラゴンの背中」と「4本腕の十字架」
モザイクも綺麗です。
「4本腕の十字架」はカサ・ミラ(Casa Milà)の屋上にもあります。
「ドラゴンの背中」はこうみると、1階(バトリョ家)の階段から続いているようです。

→カサ・ミラ(Casa Milà)
内部見学の様子はこちら


カサ・バトリョ(Casa Batlló) グラシア通りを望む
グラシア通り(Passeig de Gràcia)を望む
ウロコの向こう側に階段がありました。
メンテナンスの為なのか、恐ろしい場所にある階段です。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 貯水槽
貯水槽
後ろがパカっとあいて
中に入ることができます。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 貯水槽内部
貯水槽内部
現在は天井に水の動きが映し出され、水の音が流れる
小さな空間になっていました。


カサ・バトリョ(Casa Batlló)屋上からカサ・アマトリェールを眺める
カサ・バトリョ(Casa Batlló)屋上からカサ・アマトリェール(Casa Amatller)を眺める
欲張ってお隣のお家、ジュセップ・プッチ・イ・カダファルク(Josep Puig i Cadafalch)のカサ・アマトリェール(Casa Amatller)も上から拝見。
切妻屋根を後方からみると、正直ちょっと悲しい感じでした。。

【2015年9月追加】
→カサ・アマトリェール(Casa Amatller)
1階のみ見学しました、詳細はこちら


カサ・バトリョ(Casa Batlló)屋上からカサ・リェオ・モレラを眺める
カサ・バトリョ(Casa Batlló)屋上からカサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)を眺める
余談ですが。。
2軒程隣にカサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)の中庭が見えました。
隣のマンションの壁面に、直接赤い木が描かれているように見える所です。

→カサ・リェオ・モレラ(Casa Lleo i Morera)
内部見学の様子はこちら


カサ・バトリョ(Casa Batlló) カテナリーアーチ
カテナリーアーチ
屋上を後にし 、こちらは少し大きな空間
屋根裏の回廊と同じく、カテナリーアーチが使用されており
ここでは洗濯物を干したり、収蔵庫としても利用されたようです。


カサ・バトリョ(Casa Batlló) 階段から入口を眺める
階段から入口を眺める
下の部分は現在
チケット購入後の入口と出口になっています。


カサ・バトリョ(Casa Batlló)の集合住宅用の階段
集合住宅用の階段
入場の際はこの階段を使わず
入口正面にあるバトリョ家の専用入口から入ります。

この階段は集合住宅用の階段として使用されたようです。
壁の陶器の白と青色が綺麗でした。


カサ・バトリョ(Casa Batlló)の集合住宅の管理人室
集合住宅の管理人室
海の中の洞穴のようです。
天井上の明かり取り部分は、骨のように見えます。
※トイレは右側の階段を使用します。


夜のカサ・バトリョ(Casa Batlló)
夜のカサ・バトリョ(Casa Batlló)
手前はグラシア通り(Passeig de Gràcia)のクリスマスイルミネーション。

帰りに建物内の売店でカサ・バトリョ(Casa Batlló)の写真集を買いました。
その際、売店のお兄さんから「どこから来たの?」訊かれ、「日本から来ました」というと「これサービスね」とカサ・バトリョのイラストが印刷されている栞をいただきました。。
※栞の裏に、1ユーロとの値札あり。。値札シールを剥がすと2ユーロとの値札あり(笑)。

この後、同じく「グラシア通り(Passeig de Gràcia)」に建つガウディ設計の高級アパート「カサ・ミラ(Casa Milà)」に向かいました。


【 Next 】カサ・ミラ(Casa Milà)に続く

【 Back 】2014〜2015年年越しヨーロッパ旅行(18泊21日+おまけ)シリーズに戻る


2014年12月


カサ・バトリョ(Casa Batlló)
営業時間:9:00〜21:00
(閉館1時間前まで入館可能)
Web:https://www.casabatllo.es/en/
メモ:営業は基本的毎日ですが、早めに閉館する場合があるので、Webで事前確認をお勧めします。
ルータ・デル・モデルニスモ(RUTA DEL MODERNISME)の 割引チケットを購入すると、見学料金が20%OFFになります。

地図


スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント