ヘルシンキの様々な歴史が残る「古い教会(Vänhä kirkko)と古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)」− ヘルシンキ旅行

September 30, 2015

古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
ヘルシンキ|古い教会(Vänhä kirkko)と古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)

「古い教会(Vänhä kirkko)」は、1826年に完成したヘルシンキで現存する最古の教会。
しかも、有名な「カール・ルードヴィッヒ・エンゲル(Carl Ludvig Engel)」設計です。
建設当初は、一時的な教会として(「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)」がまだなく、増加する人口に教会の規模が追いつかなかったため)建設。
一時的な教会であったため、 木製で当初は鐘もなかったそうです。

Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズ
今回は「古い教会(Vänhä kirkko)と古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)」です。


現在の「ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)」建設のために、元々あった1727年建築の「ウリカ・エレオノラ教会(Ulrika Eleonoran kirkko)=スェーデンの女王のウリカ・エレオノラに捧げられた教会」を取り壊した際の
オルガンやベンチ、説教台などをこの教会に移設したようですが
今現在残っているのは、説教台のみとのこと。



古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)



古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
「古い教会(Vänhä kirkko)」の前には、公園が広がっています。
公園内は、自転車も通ります。


古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
午前中、公園の中を行き交ったり、休憩している人々の姿がありました。
でもこの公園、やたら墓石が多いのです。。
園内に48の墓石があるとか。


古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)|墓地
実はこの場所、教会ができる1780年代(〜1829年迄)は、墓地だったようです。
しかし、その後埋葬はあまり行われておらず、1918年4月のフィンランド内戦や1919年のエストニア独立戦争に参加し、亡くなった方の埋葬が最後だとか。

中央に見える赤い花崗岩の碑が「エストニア独立戦争戦没者の碑」
この奥には、現在もヘルシンキ大聖堂の近くに家がある商人ヨハン・ゼーデルホルム(Johan Sederholm)の地下納骨所があり、こちらもカール・ルードヴィッヒ・エンゲル(Carl Ludvig Engel)設計です。


古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)の門(黄色)
遠くに見える「黄色い公園の門」も「カール・ルードヴィッヒ・エンゲル(Carl Ludvig Engel)」設計。 
この公園の横には、1710年のペストの流行により犠牲となった人々(当時ヘルシンキの3分の2にあたる住民1,185名)が埋められているとのこと。
公園の門のプレートにも記載されています。
※地元の人は「ペスト公園」と呼んでいるとか。。


古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
今は、ヘルシンキ市によって、よく手入れされた綺麗な公園です。


古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
古い教会公園(Vanha kirkkopuisto)
他の公園と比べて、少し墓石や慰霊碑が多いですが。。ね


エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot)



エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot (muistomerkki))
エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot (muistomerkki))
「古い教会(Vänhä kirkko)」の裏手にある「リョンロット通り(Lönnrotinkatu)」を歩くと、かなり目立つ彫刻を発見しました。
医師などの様々な肩書を持ち、フィンランドの国民的叙事詩「カレワラ」の採集・編纂に尽力した「エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot)」の像です。


エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot (muistomerkki))
エリアス・リョンロット(Elias Lönnrot (muistomerkki))
リョンロットの像の両側には「カレワラ」の主人公である老人ワイナミョイネン(左)と「カレワラ」の詩や歌の象徴とされる乙女(右)の像があります。
「フィンランドの国」を象徴するかのようなこの像が完成したのは、まだフィンランドがロシア圧政下にあった1902年です。

「綺麗」という一言では終われない、ヘルシンキの散歩でした。


この後、1914年から続く老舗「ハカニエミ・マーケットホール(Hakaniemen kauppahalli)」に向かいました。


【 Next 】ハカニエミ・マーケットホール(Hakaniemen kauppahalli)に続く

【 Back 】Vappuでピクニック・タリンで世界遺産の旧市街散策シリーズに戻る


地図


古い教会(Vänhä kirkko)
Web:http://www.helsinginkirkot.fi/en/churches/old-church


地図



スポンサーリンク

You Might Also Like

0 コメント