ブルックリンブームの火付け役となった「ウィリアムズバーグ(Williamsburg)」の散歩 − ニューヨーク旅行

2017年3月
ウィリアムズバーグ(Williamsburg)
ニューヨーク|ウィリアムズバーグ(Williamsburg)の散歩

ウィリアムズバーグ(Williamsburg)は、ブルックリンブームの火付け役であり人気の地区です。
今回旅行中は、2度行ってみました。

春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光シリーズ
今回は「ウィリアムズバーグ(Williamsburg)」の散歩 です。

North 7th Street
毎回「ウィリアムズバーグ(Williamsburg)」の散歩は、ここ「ベッドフォード・アベニュー駅(Bedford Avenue)」からスタートしました。


ベッドフォード・アベニュー(Bedford Avenue)
車道に駐車した、車内とその周辺で雑貨などを販売していました。


ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)


ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)
電線に靴が数足掛けられていました。
よく見ると、ハイヒールまで。
これって「ギャングの縄張り」「子供の遊び」説など色々ありますよね。。


ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)
この壁画は、 ダミアン・ミッチェル(Damien Mitchell)さんの作品。
「マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)」本店の向かい、「The Levee」というバーの外壁に描かれているそうです。

ダミアン・ミッチェル(Damien Mitchell)
Web:http://www.damienmitchell.com/


マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
お隣の「エッグ(egg)」は卵料理専門店で、2017年4月に日本上陸を果たし、1号店が池袋にオープンしました。

エッグ(egg)
Web:http://www.eggrestaurant.com/japan/

マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)
→訪問の様子は、こちら


ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)


ノース・サード・ストリート(North 3rd Street)|ブルックリン・デニム(Broklyn Denim Co)
店内に入った瞬間、ムシャムシャと何か食べている男性がいて、、、まさか店員さんとは思いませんでした。。
購入当日、1時間以内に裾上げをしてもらい、持ち帰ることができました。

ブルックリン・デニム(Broklyn Denim Co)
Web:https://brooklyndenimco.com/


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)|Corner Diner


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)|Corner Diner
ダイナーの前のベンチは、鎖でつながれていました。


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)| BOE(BROOKLYN ONELOGY)
ブルックリン発のワイナリー


ノース・フォース・ストリート(North 4th Street)| スイートグリーン(Sweetgreen)
2007年創業、ワシントン発、オーガニックとローカルにこだわるサラダ専門店「スイートグリーン(Sweetgreen)」。

スイートグリーン(Sweetgreen)
Web:http://www.sweetgreen.com/


スイートグリーン(Sweetgreen)店内
隣には「ウマミ・バーガー(Umami Burger)」もあります。


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)
ここにも発見。


ベリー・ストリート(Berry Street)
世界各国に自分の顔型を貼り付けているストリート・アーティスト「グレゴス(Gregos)」さんの作品。
前回は、モンマルトル(Montmartre)で発見しました。

グレゴス(Gregos)
Web:http://www.gregosart.com/


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)
こちらはストリート・アーティストROAによる作品。
「ブルー・ボトル・コーヒー(Blue Bottle Coffee)」の横の壁です。
ロンドンで「ブリック・レーン(Brick Lane)」を散歩したときにも作品を観ました。

ROA
Facebook:こちら

ブルー・ボトル・コーヒー(Blue Bottle Coffee)
→訪問の様子は、こちら。


ノース・シクス・ストリート(North 6th Street)
大きい桜が店内にも飾られており、非常に和テイストの雰囲気です。
オランダ・アムステルダムの自然派コスメ・ブランドらしいのですが、サムライ・コレクションとかあるそうです。
向かいには美味しそうなラーメン屋さん「ラーメン・エビス(Ramen Yebisu)」 もあります。
通りすがりの人が、なぜか店名を大声で読み上げていたので、気づきました。
お腹がすいていたら、食べたのですが。。。


ラーメン・エビス(Ramen Yebisu)
Web:http://ramenyebisu.com/


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


North 9th Street
こちらにも作品がありました。


North 9th Street
写真家のマイケル・ハルスバンドのウォーホルとバスキアの象徴的なポスターで、1985年のアーティストのコラボレーション・エキシビションに使用されているものをブラジルのストリートアーティスト、コブラ(Kobra)が描いたもの。
ベットフォード・アベニュー(Bedford Avenue) との角にあります。

コブラ(Kobra)
Facebook:こちら


North 11th Street


North 11th Street
ここは1988年創業の有名なブルワリー「ブルックリン・ブルワリー(Brooklyn Brewery)」の行列。


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


ベリー・ストリート(Berry Street)


バンカー・ストリート(Banker Street)
近くには、お土産購入にもひと休みにもお勧めのカフェ併設のお店「アップステート・ストック(Upstate Stock)」があります。

アップステート・ストック(Upstate Stock)
→訪問の様子は、こちら


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)|ワイス・ホテル(Wythe Hotel)
「ワイス・ホテル(Wythe Hotel)」は1901年に建てられた縫製工場をホテルに転用。


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)
チャネルの広告壁画を製作中。
後日↓


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)
完成していました。


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)


North 10th Street


ベットフォード・アベニュー(Bedford Avenue)


South 2nd Street
ベットフォード・アベニュー(Bedford Avenue)との角にあります。


South 5th Street
この下をくぐると「ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)」を歩いて渡れる「歩行者用の通路(Williamsburg Bridge Pedestrian Path)」が右側にあります。
地下鉄が橋を走行する様子をみることができます。

ウィリアムズバーグ橋(Williamsburg Bridge)
→訪問の様子は、こちら


South 6th Street


ブロードウェイ(Broadway)
近くにはブルックリンの食を牽引するお店「ダイナー(Diner)」があります。

ダイナー(Diner)
→訪問の様子は、こちら


South 6th Street


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)
思わず、上を見上げてしまいます。


ウィズ・アベニュー(Wythe Ave)


North 7th Street
スタート地点の「ベッドフォード・アベニュー駅(Bedford Avenue)」に戻ってくると、壁画が完成していました。
近くには、24時間営業の老舗「ベーグル屋ベーグル・スミス(Bagelsmith Bedford)」があります。

ベーグル屋ベーグル・スミス(Bagelsmith Bedford)
→訪問の様子は、こちら

この後、「マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)」に行ってみました。


【 Next 】マスト・ブラザーズ・チョコレート(Mast Brothers chocolate)に続く

【 Back 】春目前、まだ雪の残るニューヨークをふらっと観光に戻る


ウィリアムズバーグ(Williamsburg)



地図



スポンサーリンク


0 件のコメント: