ワインを片手に素敵な景色を堪能!カフェ「トッポ・シアード(Topo Chiado)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
トッポ・シアード(Topo Chiado)
リスボン|トッポ・シアード(Topo Chiado)

トッポ・シアード(Topo Chiado)は、シアード地区にある見晴らしの良いレストラン・カフェです。
「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」の背後にあり、ミュージアムショップの窓から見つけたので、ミュージアムショップの店員さんに行き方を尋ねて、すぐに行ってみました。
この季節は日が暮れるとちょっと寒くなるので、上着を持っておくと、より長くこの景色を堪能できます!!

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「トッポ・シアード(Topo Chiado)」 です。

リスボン大震災で廃墟となった教会跡「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」− ポルトガル旅行

2017年6月
カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)
リスボン|カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)

カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)は、1755年11月に起きたリスボン大震災で廃墟となった、1423年完成のゴシック様式の教会を利用した博物館です。
カルモ教会は、1389年「ヌーノ・アルヴェス・ペレイラ(Nuno Álvares Pereira)」によって設立され、1755年のリスボン大地震が起こるまでは、リスボンで最も美しいゴシック様式の教会として知られていました。
地震と引き続き起こった火事より甚大な被害をうけ、その後再建が始められたそうですが、19世紀半ばには完全に中断、1864年にポルトガル考古学協会初代会長「ジョアキン・ポシドニオ・ナルシーゾ・ダ・シルヴァ(Joaquim Possidónio Narciso da Silva)」によって「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」が設立されたそうです。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo)」 です。

これぞリスボン!!ケーブルカーと町並みの撮影スポット「ビカのケーブルカー(Elevador da Bica)」

2017年7月
ビカのケーブルカー(Elevador da Bica)
リスボン|ビカのケーブルカー(Elevador da Bica)

ビカのケーブルカー(Elevador da Bica)は、1892年に開通したリスボン市内にある3つのうちで最も有名なケーブルカーです。
坂の下にテージョ川が見え、狭い石畳をケーブルカーが通る様子は、ポストカードやガイドブックにも使用されていて、画面映えのする写真が撮影できます。
ただ、周囲は石畳の坂道か階段か、どの方向に行ってもそんなところでした。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ビカのケーブルカー(Elevador da Bica)」 です。

大人気の小さなレストラン「タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)
リスボン|タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)

タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)は、シアード地区(Chiado)にある大人気の小さなレストランです。
美味しいと有名、また予約してもその時間に入れない程待つらしいということで、覚悟して行ってみました。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「タベルナ・ダ・ルーア・ダス・フローレス(Taberna da Rua das Flores)」 です。

旅先でも身体にいいものを!オーガニック・スーパーマーケット「ブリオ(Brio)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
Brio
リスボン|ブリオ(Brio)

ブリオ(Brio)は、オーガニックのスーパーマーケットです。
今回はこのスーパーマーケットの近くに滞在し、地元の人のお勧めだったので、お勧めされた行き方で行ってみました。
買い物袋は有料なので、店内で購入するか持参して下さい。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ブリオ(Brio)」 です。

エレベーター待ちの大行列を回避「ガレット通り(Rua Garrett)」にあるエスカレーター − ポルトガル旅行

2017年6月
「ガレット通り(Rua Garrett)」にあるエレベーター
リスボン|「ガレット通り(Rua Garrett)」にあるエスカレーター

「ガレット通り(Rua Garrett)」にあるエスカレーターは、無料です。
少し坂道を歩きますが、大行列で有料の「サンタ・ジュスタのエレベーター(Elevador de Santa Justa)」と違い、地元の人達が利用し、オーガニックのスーパー「ブリオ(Brio)」や「カルモ考古学博物館(Museu Arqueologico do Carmo) 」等に行く際に利用しました。
「ガレット通り(Rua Garrett)」まで坂道を歩く元気のある人は、こちらをお勧めします。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ガレット通り(Rua Garrett)」にあるエスカレーター」 です。

1782年創業、回廊で寛げる老舗カフェ「カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)
リスボン|カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)

カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)は、「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」回廊にある、1782年創業の老舗カフェです。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カフェ・マルティーニョ・ダ・アルカーダ(Cafe Martinho Da Arcada)」 です。


リスボン上陸の象徴「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)
リスボン|カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)

カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)は、「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」の近く「テージョ川(o Tejo)」沿いにある2本の円柱が建つ埠頭です。
「コメルシオ広場(Praça do Comércio)」は別名「王宮広場(Terreiro do Paço)」と呼ばれているように、リスボン大震災前にはリベイラ宮殿があり、ここは船でやって来た身分の高い人々が「テージョ川(o Tejo)」からリスボンへ上陸を行う場所だったそうです。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「カイス・ダス・コルナス(Cais das Colunas)」 です。

「ロシオ広場(Praça de Rossio) ペドロ4世広場」 − ポルトガル旅行

2017年6月
ロシオ広場(Praça de Rossio) ペドロ4世広場
リスボン|ロシオ広場(Praça de Rossio) ペドロ4世広場

ロシオ広場(Praça de Rossio) は、通称「ペドロ4世広場(Praça de D. Pedro IV)」と呼ばれ、中世の頃から公開処刑など色々なイベントで使用されてきたそうです。
「カルモ通り(R. do Carmo)」から行ってみました。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「ロシオ広場(Praça de Rossio) ペドロ4世広場」 です。

深夜の「リベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)」 − ポルトガル旅行

2017年6月
リベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)
リスボン|深夜の「リベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)」

リベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)は、1882年開設の市場ですが、2014年にリニューアル・オープンし、一部フード・コートとして賑わっています。
フード・コートは、雑誌社「TimeOut」とリスボン市の共同プロジェクトとして運営されているそうです、生鮮食品の市場は営業時間(6:00〜14:00)が違うため訪れることはありませんでしたが、フード・コートは、夜遅くまで営業しており、旅行中は何度もお世話になりました。
今回は、到着初日の真夜中25:00頃の様子です。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「深夜のリベイラ・ノーヴァ市場(Mercado Da Ribeira Nova)」 です。

寝過ごして、、夜中に目覚めても楽しめる「夜のリスボン散策」 − ポルトガル旅行

2017年6月
夜のリスボン散策
リスボン|夜のリスボン散策

リスボン市内に到着したのは、日差しの強い午後。
「ちょっとひと休み」との軽い気持ちで部屋で寛いでいると、いつの間にか熟睡してしまい、気がつくと、外は真っ暗!
24:00を過ぎていました。。。
お腹を空かせて、25:00のリスボンを散歩した様子です。
リスボンは夜が長い街なので、こんな時間帯でも楽しめました。

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「夜のリスボン散策」 です。

エミレーツ航空EK191(ドバイ国際空港ーウンベルト・デルガード空港) − ポルトガル旅行

2017年6月
ウンベルト・デルガード空港(Aeroporto Humberto Delgado)

ポルトガルのベストシーズン到来!2大都市リスボンとポルトをゆる〜く散歩シリーズ
今回は「エミレーツ航空EK191(ドバイ国際空港ーウンベルト・デルガード空港)」です。


■飛行機の概要
エミレーツ航空EK191
ドバイ国際空港(07:25発)→ウンベルト・デルガード空港(12:35着)